スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症 

いつもどおり ハルがバスで帰ってきました。
ハルにいつものとおり幼稚園での出来事を聞いて、エレベーターから降りた瞬間、ハルが突然吐きました。 その後家に帰り ポカリスエットを飲ませ 横にしていました。
するとまた嘔吐。
頭痛もするとハルは言います。
今日は木曜日。いつもお世話になっている小児科は休み。周りの小児科もお休みでどこも行く場所がありません。
救急にかかってもすぐには見てもらえず、感染症が怖い。
とりあえず こども病院へ電話して主治医のU先生に聞いてみることにしました。
今までの経過を話すと「点滴を打つのが一番よさそうですね」
と言われたので「先生のところでお願いできませんか?」
と聞くと 承諾してくださいました。
準備している間に、また 嘔吐。今回は結構な量が出ました。
運転中に嘔吐してしまうと困るので 義母に付き添ってもらい、クウとマナはお友達のおうちへ預け、病院へ。
まだ5時前だったせいか 道もすいていて30分でつきました。
駐車場に入ったとき、院内を歩く血管外科のT先生の姿が!
「T先生だよ ハル」と言うと ハルは今までぐったりしていたのがウソのようにニヤニヤし、ハイテンションになりました。
救急外来で待っているときも、ずっとテンションが高く、おしゃべりばかり。
U先生に診て貰えるのがうれしかったようです。
元気なハルの姿を見てU先生は 「今の状況だとそのまま帰っても大丈夫な気がしますが 明後日運動会だし 念のため点滴をして帰りましょう」
と言いました。
血液検査と腹部のレントゲンも撮り、以上がなければ点滴が終わり次第帰れる事になりました。
いつも看護師さんが行なう採血も今日はU先生でハルはなぜか喜んでいました。
そして 採血している間ずっとブツブツ話していました。
結局 レントゲンも血液検査も異常がなく 点滴をすべて終え、帰ることに。
ただ 水分は一口ずつ 今日は絶食で。 という条件付。

途中トイレに行きたくなり、看護師さんに来てもらったらその看護師さんはフォンタン後体調を崩してよく血管外科へ外来へ行っていたときに会っていた看護師さんでした。
私はすぐわかったのですが ハルのことは覚えていないと思っていたのですが「ハル君 大きくなったネェ もう幼稚園いけるようになったんだぁ すごいねぇ あの時はよくT先生のところに来てたもんね」
と声をかけてくださいました。
たくさん患者さんがいるのに 覚えていてくださるのは本当にうれしいことです。
赤ちゃんの頃を知ってる看護師さんがわざわざ来てくださったり 話しかけてくださることは私にとって本当にうれしく、ありがたいことです。

最後は その看護師さんに元気にバイバイをして帰ってきました。
スポンサーサイト
七五三 | HOME | マナ 誕生日会

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

pumehana2006

Author:pumehana2006
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。