スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ幼稚園 

毎週木曜日はプレ幼稚園の日。 ハルが通いだしたのは去年の9月から。結婚やお子さんが生まれるということで引退した先生たちがほぼボランティアのような感じでやってくださっているもので、マンションの集会室を借りて毎週行なわれています。
AM10時から12時までで 朝行くとシール帳にシールを貼り、ママと一緒に工作の時間があります。
11時頃におやつの時間があり、お当番さんがお菓子(おせんべい一袋)を配ってくれます。
みんなでいただきますやごちそうさま お当番さんへのお礼をします。
その後は出席を取ってほんの読み聞かせ、歌を歌い、最後にお別れの歌を歌っておわり。
本当に幼稚園そのものです。
毎月お誕生日会があって先生お手製の誕生日カードには先生からのメッセージがあったり、お菓子が少し豪華になります。
室内で運動会やクリスマス会 消防署見学などなど本当にいろいろ経験できる場所です。
なぜハルがそこへ入ろうと思ったか・・・
それは1年前にさかのぼります。

ハルがまだ2歳半くらいのこと 市の心臓病児の会で ハルの成長の遅れについて相談したときでした。 経験が少ないから幼稚園に入れて刺激を与えてみてはどうか?
と先輩ママに言われました。私は何もできない 他の子より少し遅れているハルを目の届かない幼稚園になんて入れられない と思っていました。ですが先輩ママたちは年中から入っても絶対に遅れは目立つはず ならば年少で入れて1年かけて少しでも追いつけるようにして年中になったとき 年中三から入ってくる子達に少しでも近づいていたほうがいいんじゃないか・・・と言う意見でした。
主治医の先生からも年少ではいらないの?とも聞かれたり。。。
そういう考えがあるんだ とも思い、クウが通っている幼稚園へ話をしに行きました。
園長先生はどちらかと言うと消極的な考えの方で 年少からの入園は許可していただけませんでした。最初は入園さえも難色を示していました。
何度も何度も話を重ね、私がとても尊敬している外科の先生に相談をし、手紙を書いていただき、なんとか年中からの入園を許可してくださいました。
年中から入るまでの間私に何ができるだろう?
少しでも大勢のお友達を触れ合うことだ と思い プレ幼稚園へ行くようになりました。
最初は話も聞けない、お菓子をみたら 他の子を待つことなく食べてしまう 返事ができない
手遊びもできない すべてができないだらけでした。
でも ハルは毎週とても楽しく通っていました。
半年すぎた頃から少し手遊びができるようになりました。
今では先生に自分から話しかけに行っています。
いつもお兄ちゃんやお兄ちゃんのお友達と遊んでいたので違う環境がとても刺激になったようです。
でもプレ幼稚園へ行くとものすごく疲れるらしく お昼を食べると同時に昼寝です。
後半年で幼稚園なのですが 昼寝無しで過ごせるのかが心配。

その幼稚園の面接は明日に迫っています。
面接といってもそれで合否が出るわけではなく、入園許可書を渡す時にちょっとした質問をされます。おそらくクラス決めの面接でしょう。
前回園長先生と話をしたとき、面接時にハルの病気の詳しい話をしておくよう言われましたが、そんな短い間でできるとは思いません。
明日はどうなるのかわかりませんが がんばってこようと思います。 
スポンサーサイト
4年前 | HOME | 幼稚園面接

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

pumehana2006

Author:pumehana2006
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。