スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯正開始 

今日はハルの矯正の装置を取り付ける日でした。
歯科に着くとすぐにハルだけ呼ばれ、診察室へ。
20分ほどした頃に呼ばれ入っていくと装置を取り付けたハルの姿が。
ハルの装置は上の6歳臼歯の前の乳歯に銀歯のようなものを取り付け、そこについている装置です。
上あごの部分にねじがあり、そこを毎日2回、朝と夜に巻くことになりました。
一巻きするごとに0.2mm装置が開き、上あごも開いていくそうです。
一日に0.4mm。毎日巻き、前歯の部分が開いてきたら少し巻くのをやめると前歯の隙間を埋めようと前歯が移動し、その隣の歯の入るスペースが生まれる という仕組みらしいです。
とりあえず4日間巻いてください。とのこと。
4日間で1.6mmも開きます。
歯の隙間の1.6mmって言ったら相当な隙間ですよね。
それだけハルは急激にあごを広げていきたいようです。
ブラッシングはあまり強くこすりすぎると歯茎が傷つくので優しく念入りに。
装置の付けている歯とそこから出ている金具との間に食べた残りかすが溜まるので気をつけること。
もやしやえのきなどの長細い食材は短く切ってあげないと装置に引っかかり飲み込めないので注意すること。
ガム、キャラメル、餅は禁止。というより装置にくっついて食べづらいので自然に食べなくなるそうです。

上あごに装置があるので舌を上あごにつける発音の言葉は話しにくそうでした。
あとは食べるのも少し食べにくいとも・・・
でも 思ったよりハルは大丈夫そうです。
朝もこれからは今まで以上に念入りに歯ブラシをし、ねじを巻いていかないといけません。
朝はそれでなくても忙しいのに慣れるまで大変そうです。

早く装置が取れるといいね!

souti.jpg
拡大装置。この絵の場合、6歳臼歯に装置をつけているが、うちの病院の場合、生えたばかりの永久歯に不可をかけると良くないとのことで、手前の乳歯に装置を付けています

neji.jpg
これがねじ。見づらいが、先端に針金のようなものがあり、その先が2mmほどが曲がっています。
それを装置の穴に入れ、手前からおくに押すような形です。
おくまで行くと次の穴が見えてくるそうです。

mawasu.jpg
ねじの形は違いますが、ねじを入れた図。
スポンサーサイト
プール授業 | HOME | 夏期講習

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

pumehana2006

Author:pumehana2006
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。