スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験スイミング 

昨日はハルはスイミングの体験に行ってきました。
ことの発端はマナ。
去年マナは赤ちゃんプールには入れるけど大きいプールには怖くて入れない。
浮き輪があってもダメ。私にしがみついて入るのみ。
そんな状態でした。
クウは1.2年生のとき夏期講習のみ行っていました。
その姿を見てハルもやりたいと言っていたのですが、無理だろうとあきらめていました。
この間の検診のときにU先生に「水泳はおススメするスポーツ」と言われてから、夏期講習は行かせよう。
と私の中で決めていました。
通うのはとりあえずハルが学校に毎日元気に通え、余裕が出てきてからです。
夏休みであれば、午後は昼寝すればいいし・・・。
せっかくハルが受けるなら3人で!
と思い、ひとつ疑問が出てきました。
はたしてマナは夏期講習でいきなり大きなプールに入れるのだろうか?
それをなんとか克服する為に、マンションのお友達がマナに「S(友人の子ども)と一緒にプール行かない?」
と誘ってくれました。
うまくマナをのせて、マナは行く気マンマン♪
私がいると甘えるので マナには私は行かないということでスイミングへ。(私とクウとハルはこっそり後から行きました)
そのときに、ハルが夏期講習を受けられるかを聞き、主治医からの許可があればOKと言われ、受けることを決めました。
そのスイミングのマナの姿を見て「ハルも体験したい」
ということで、少し心配だったのですが、運動会の代休の昨日にしました。
なぜかと言うと 学校が休みだったこと。火曜日が4時間だったこと。

ウキウキしながらスイミングスクールへ到着。
でも準備体操のときは少し不安そうでした。
一足先にハルはプールへ連れて行かれ、どの程度水が平気なのかチェックされ、ハルは一番下のクラスに決定。
そこはハルより小さい子ばかり、先週マナがいた場所でした。
1人でバタ足で5m泳げるようになるのが目標のようでした。
バタ足は人一倍おおきな水しぶきをあげ、楽しそうにやっていました。
バタ足でコーチに手を持たれ、5m泳ぐのですが、台の一歩手前で顔を上げてしまい、台から落ちそうに何度もなっていました。
最後の一回は全てひとりで5mバタ足で泳いでいました。

帰ってきたハルに感想を聞くと一言「疲れた」でした。
家に帰ってから話を聞くと、楽しかったけど息を止めているのが苦しい。
5mは息を止めていないといけないプレッシャーがイヤだといっていました。
なので 習うのはイヤだ。ママとプールで泳いでいたい。と。
私は水泳は苦しいスポーツではない、みんな息を止めて泳いではいないことを伝えました。
ちゃんとした泳ぎを覚えれば苦しくなく泳げるんだよ。とも伝えると、ハルはビックリしていました。
まだ今は水の中では息を止めているので仕方ありません。
最後にコーチにはもし通うのであればもう一段階上のクラスから始めてください。
と言われました。
そこは 水の中で鼻から息をはく練習をします。
そこで少し覚えてくれたらなぁと思いました。
そんなハルとは思わず、夏期講習は申し込みをしてしまいました。
ハルには夏期講習は頑張ろうと話をすると、頑張るといっていました。

でも本当に疲れたようで、6時半にはダウン。
今日の朝マンションを出た途端転び、ひざに大きなすり傷・・・。
テンションも低く、帰りも迎えに行くと、まぁ機嫌が悪い。
どうしたのかと思ったら「眠い」だそう。
家に帰り、昼寝をしてやっと復活しました。
やっぱり 通うのは無理だね~
夏期講習がんばろう!
スポンサーサイト
運動会 | HOME | 歯科矯正

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

pumehana2006

Author:pumehana2006
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。