スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

循環器外来 

半年振りの循環器外来でした。
地震の影響などはあるのかちょっと心配でしたが、3月末なので混むことは予想して病院へ。
案の定とても込んでいて10時予約だったのですが、呼ばれたのは12時。

診察室に入ると 「お待たせしました」
とU先生。
ハルに聴診器をあてながら「最近はどうですか?」
と言われ、「風邪気味ですが、特に問題はありません。」
と答えると私が笑っていたのが気になったのか「お母さんなんでそんな苦笑いなんですか?何かありました?」
と心配されてしまった。
これと言ってはなかったのですが、地震や卒園やらでいろいろあったなぁと思っただけ。
「特にないですよ。無事に卒園式もむかえられたし、学校にも面談に行ってきました。学校の送り迎えはしばらくすることにはなりました。学校側も重度の心疾患の子は受け入れが初めてなようです。ただ幼稚園のときのように薬の作用などを保健の先生は知っているので対処の仕方なども知っているので安心です。
運動制限を聞かれたのでないと答えましたけどよかったですよね?」
というと
「はい。問題ありません。」
とU先生。
でも送り迎えのことは多少驚いていました。怪我も多いことがわかっているので仕方ないかとも・・・。
家の場所を聞かれ、来年度に近くに総合病院が移転してくる場所だと伝えると、その病院のERか小児科を持っている先生が信頼をおける先生で以前こども病院で働いていたので何か困ったら指名するといいことを教えてくださいました。
歩いてでもいける場所なので今後急ぎのときはその先生の元へお願いしてみるつもりです。

ハルはなんとかひらがなを読むことはできるようになりました。
書くこともだいぶできるようにはなってきてるのですが・・・まだまだです。
クウの影響でこらしょをやり始めたハル。私的にはハルにはまだ難しいと思ったのですが、ひらがなが読めるようになったらコラショを始めると約束したのでハルにとっては念願のコラショ。
でも やはりハルには難しく、問題を読めても内容まで理解が出来ず
イライラし始める→鼻息が荒くなる→わかんないよとキレ始める→鉛筆を折ろうとする・・・(汗)
毎日こんな感じでした。でもすこしでも学校で困らないように毎日進めてるのですが・・・
そのことを先生に話すと大笑い。
「ハルくんにかんしてはそんな心配したことはないですよ」
というU先生。
突然「ハル君ははさみ使えますか?」と言われました。
使えることを伝えると「なら大丈夫」と太鼓判をおすU先生。
理由を聞くと面白い話しをしてくださいました。
どうやら実体験だそうで、U先生は小学校に入るときはさみが使えなかったそうです。そして幼稚園にも通っていなくいきなり小学校だったとも・・・。
そしてU先生の苗字は一年生の始めに習う漢字なのですが、それも一年のときかけずひらがなで書いていて、2年生でようやく苗字だけは頑張って書いていたという話をしてくださいました。
「だから大丈夫です」とまた言うU先生。
簡単な自分の苗字も書けなかったのに立派な医師になっている・・・。なんだかちょっと大丈夫かもと思えました。
ハルの昼寝のことも 先生の娘さんが幼稚園の運動会で一人居眠りをしていたことや、小学生の今でも先生の休みの日に一緒に昼寝をして3時間くらい寝てしまう話もしてくださり、その子のペースだし、病気だから眠るわけではないと言って下さいました。
なんだか今日先生にはすごく励まされ学校も少し心配ではなくなりました。
U先生に本当に感謝です。
スポンサーサイト
卒園式 | HOME | 入学式

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

pumehana2006

Author:pumehana2006
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。