スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業参観 

今日はクウの授業参観でした。
先日はなした“命の授業”そして手紙を渡す日でした。(click!)

最後の授業で、親が手紙を渡すということでいつもより人が多く、私が行ったときには教室にはたくさんのお母さんの姿がありました。
授業が始まり 最初は先生があるCDを流しました。
「これはね 赤ちゃんが聞くと必ず泣き止むといわれている曲です。よく聞いてみましょう」
といい、流しました。
それは音楽の一番奥底におなかで聞いていたお母さんの心臓の音が流れている曲でした。
そして次にスライドで8ヶ月のおなかの中の赤ちゃんの様子を映し出しました。
そのとき、K先生は自分のお子さんの出産に立ち会った話をしました。
みなさんは知らないのですが、K先生のお子さんは心臓病です。病名は知りませんが、手術を行なったと聞いているので、出産したときから大変だったに違いありません。
それなのに気丈に話している先生を見て私はハルを出産したときと被り、涙があふれてしまいました。
つぎに、少し悲しそうなさびしそうな表情の妊婦さんの絵を映し出しました。
この絵が今日の道徳の授業でした。
先生はこういいました。
「このさみしそうな妊婦さんは体が弱く、赤ちゃんを産むと自分は死んでしまいます。あなたはこの妊婦さんが赤ちゃんを産むのは賛成ですか?反対ですか?」
もう私は涙が止まらなくなり、授業を聞いていることが出来ませんでした。
教室を出、廊下で私はどうにかして涙を止めようと必死になっていました。
一人ひとりの意見を述べた後、先生はスライドで一通の手紙を見せました。
それは その妊婦さんが赤ちゃんに送った手紙でした。
そして 預かっていたお母さんからの手紙を子ども達に配り、子供たちは読みました。
その後授業の感想を言い、授業は終了。
いつもならすぐに私の元へ来るクウですが、ぜんぜんこない・・・。
さようならをしてもこない・・・。
やっと来たとおもって見たら ずいぶん泣いたとおもわれるほど目が腫れて真っ赤でした。
そのとき 私の思いが通じたんだな と思い、また涙が出てしまいました。

その夜、クウと二人で手紙について話をしたのですが、クウはずっと泣いて何も答えてくれませんでした。
私が手紙を読んでどうおもった?と聞いたのですが、「言いたくない」と言い、ずっと泣いていました。

確かに言葉で聞いてみたかったけど その涙 泣きはらした顔を見ればもう何もいりません。

今回手紙を書いて本当に良かったなぁとおもいました。

スポンサーサイト
クウへの手紙 | HOME | 地震で・・・。

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

pumehana2006

Author:pumehana2006
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。