スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プール授業 

今日は初めてのプール授業でした。
時間は3.4時間目。お天気は暑すぎるくらいのいいプール日和!
朝からウキウキモードだったハル。
先日プールについて先生と面談をしてきました。
ずっと寒く、こんな状態でプールに入るとなると心配です。
幼稚園のときに天気がよく、水位は30cmくらいしかないプールで、入る時間は20分足らず。
それなのに毎回のように最後のほうは寒いといってラッシュガードを着ていたハル。
なので 学校の水位、入っている時間を考えるとどう考えても寒くなってしまうだろうと思いました。
ハルにラッシュガードを着るように伝えても最近回りと一緒がいいという考えになりつつあるので
「イヤだ」といいます。
寒いときはラッシュガードを着るということでお願いをしてきました。
学校でのプールに入る規定の数字が50という数字があるそうです。
気温+水温で50℃がギリギリの数値で それ以上であれば基本入るそうです。
肌寒くても水温が高かったらやるんだそうですが、先生は「お母さんの判断で今日は厳しいと思ったら入らなくてかまいません」とおっしゃってくださいました。

プールに入る日程がわかったのですが、全て3.4時間目。
心配なのが5時間目。
年中のときはプールのあとは早退していました。
年長のときはプールのあとは必ずお昼寝。
学校では入水時間もトータル40分ほどだといわれました。
それだと午後は辛いかな・・・
あまりにも辛そうだったら電話をもらうことにしました。

あとは潜水は禁止。(まぁ一年生ではやりませんが)潜ったりは本人のやりたいようにやらせてかまわないことを伝えました。
先生からは 上から見ていても目だつように帽子の色、マーク等をつけて欲しいと言われました。
丁度帽子もサイズがきつくなったので買い替え、あまりいなそうな水色にしました。
マークはてっぺんに黄色の星マーク★
少しは目だつのでしょうか?

もちろん疲れていると思うのでプールの日は迎えに行くことに。

暑さもあるので相当疲れているだろうなぁと心配したら・・・。
案の定 グッタリでした。
プールバッグは水を吸って重いし、そういう日に限ってランドセルに入らない大きな本を図書室から借りてきて、手に大きな本と、プールバッグを持って昇降口から出てきました。
機嫌が悪く、「暑い 疲れた」と連発。
仕方がないのでバッグと本は私が持ち、帰りました。
暑さで家に帰ると汗でビチョビチョ。

暑さに弱いハル、そしてプール。
今日は早く寝なくては明日が持たないなぁ。
でも 楽しんでプールはできたそうです。
よかったね!
スポンサーサイト

歯科矯正 

以前矯正について少し書きましたが、それから何も書いていませんでした。
こども病院に紹介していただいた家の近くの小児矯正歯科へ行き、診断をしていただいたところ、
前歯が出ている。
あごが小さい
下顎が下がっている
それによって 噛みあわせがグチャグチャで歯の溝が変だそうです。
そして 永久歯先生欠如。
今のところレントゲンに永久歯がうつっていません。
でももう少し大きくなったときに出てくることもあるのでまだわからないとは言われました。
このままなくて、乳歯が取れてしまっても、インプラントかブリッジで歯をつけるそうなんですが、インプラントは今の技術ではワーファリンを飲んでいる場合不可能だそうです。
なので ブリッジになるのか・・・。
ただ これは乳歯が抜けた段階で決めるのでその頃にワーファリンを飲んでいないかもしれないし、技術が進歩して他のものがあるかも ということで この件に関しては保留です。

そして 装置は今は急速に上あごを広げたいといわれました。
数種類ある装置のなかでも 一番心配していた 歯に銀歯のようにかぶせ そこに装置をつける
それが半年ハルが今やる装置だといわれました。
それがハルにとって大丈夫か とにかくそこだけが心配でした。
先生は近々こども病院へ行くので そのときにこども病院の先生と相談してきてくださると言って下さいました。
その結果は ひとまず試験的に銀歯のようなものを歯に入れて、一週間様子を見る。
その1週間で歯茎が赤くなったり、腫れたりするようであればNG。大丈夫であればやってOKということに。
そして その1週間が経ち、矯正歯科に行ってきました。
結果は OK。
赤くもならず 腫れもしませんでした。
なので 型をとることに。
次は7月5日。その日に装置をつけ、ハルの矯正が始まります。
上あごが広がれば下顎は自然に広がり、前に出てくる可能性があるそうです。
まずはそれで試して、ダメなら下顎にもつけたりするようです。
とりあえず 上あごに装置からスタートです。
すこしでも気道が広くなり、無呼吸が解消されるといいなぁ。

体験スイミング 

昨日はハルはスイミングの体験に行ってきました。
ことの発端はマナ。
去年マナは赤ちゃんプールには入れるけど大きいプールには怖くて入れない。
浮き輪があってもダメ。私にしがみついて入るのみ。
そんな状態でした。
クウは1.2年生のとき夏期講習のみ行っていました。
その姿を見てハルもやりたいと言っていたのですが、無理だろうとあきらめていました。
この間の検診のときにU先生に「水泳はおススメするスポーツ」と言われてから、夏期講習は行かせよう。
と私の中で決めていました。
通うのはとりあえずハルが学校に毎日元気に通え、余裕が出てきてからです。
夏休みであれば、午後は昼寝すればいいし・・・。
せっかくハルが受けるなら3人で!
と思い、ひとつ疑問が出てきました。
はたしてマナは夏期講習でいきなり大きなプールに入れるのだろうか?
それをなんとか克服する為に、マンションのお友達がマナに「S(友人の子ども)と一緒にプール行かない?」
と誘ってくれました。
うまくマナをのせて、マナは行く気マンマン♪
私がいると甘えるので マナには私は行かないということでスイミングへ。(私とクウとハルはこっそり後から行きました)
そのときに、ハルが夏期講習を受けられるかを聞き、主治医からの許可があればOKと言われ、受けることを決めました。
そのスイミングのマナの姿を見て「ハルも体験したい」
ということで、少し心配だったのですが、運動会の代休の昨日にしました。
なぜかと言うと 学校が休みだったこと。火曜日が4時間だったこと。

ウキウキしながらスイミングスクールへ到着。
でも準備体操のときは少し不安そうでした。
一足先にハルはプールへ連れて行かれ、どの程度水が平気なのかチェックされ、ハルは一番下のクラスに決定。
そこはハルより小さい子ばかり、先週マナがいた場所でした。
1人でバタ足で5m泳げるようになるのが目標のようでした。
バタ足は人一倍おおきな水しぶきをあげ、楽しそうにやっていました。
バタ足でコーチに手を持たれ、5m泳ぐのですが、台の一歩手前で顔を上げてしまい、台から落ちそうに何度もなっていました。
最後の一回は全てひとりで5mバタ足で泳いでいました。

帰ってきたハルに感想を聞くと一言「疲れた」でした。
家に帰ってから話を聞くと、楽しかったけど息を止めているのが苦しい。
5mは息を止めていないといけないプレッシャーがイヤだといっていました。
なので 習うのはイヤだ。ママとプールで泳いでいたい。と。
私は水泳は苦しいスポーツではない、みんな息を止めて泳いではいないことを伝えました。
ちゃんとした泳ぎを覚えれば苦しくなく泳げるんだよ。とも伝えると、ハルはビックリしていました。
まだ今は水の中では息を止めているので仕方ありません。
最後にコーチにはもし通うのであればもう一段階上のクラスから始めてください。
と言われました。
そこは 水の中で鼻から息をはく練習をします。
そこで少し覚えてくれたらなぁと思いました。
そんなハルとは思わず、夏期講習は申し込みをしてしまいました。
ハルには夏期講習は頑張ろうと話をすると、頑張るといっていました。

でも本当に疲れたようで、6時半にはダウン。
今日の朝マンションを出た途端転び、ひざに大きなすり傷・・・。
テンションも低く、帰りも迎えに行くと、まぁ機嫌が悪い。
どうしたのかと思ったら「眠い」だそう。
家に帰り、昼寝をしてやっと復活しました。
やっぱり 通うのは無理だね~
夏期講習がんばろう!

運動会 

昨日は運動会でした。
お天気になりますように・・・。
願ってはいたのですが、そこまでいい天気にならなくても・・・。
と言ってしまうほど暑い!日差しが痛い・・・。
この暑さはハルにとってきついはず。
心配ながらもいつもの時間に送り出しました。
今年からはクウとハルの2学年の出場種目、それからいつも仲良くしてくれている3年生、2年生のお友達の種目・・・。
そう ほとんど立ちっ放しで見ないといけません。
最初はクウ。徒競走。
背が高く、すらっとした体系でよく運動神経がよさそうといわれるクウ。
でも 実際はインドア派のクウ。足も遅い。
たぶんこれは私に似たんだなぁ。
私も小学生のときクウのような体系でした。(クウが私の体系に似てるんだけど・・・)
みんなから足が早そうとか運動が得意そう。と言われ続けた私・・・。
ほんと イヤなんだよね。私もどちらかと言うと運動はニガテ。特に足は遅い。
クウの気持ちがわかります。しかも背が高いからなのか6人中クウ以外が歴代リレーの選手。
かわいそうなくらい離されてゴール。
でも一生懸命走っていたので頑張りました。
次はハル。大好きなダンス。曲ははなかっぱ。
黄色の手袋をして踊っていました。
すごく楽しそうに そしてうれしそうに。
私達家族以外にもハルは見せたかった人がたくさんいます。
それは 幼稚園の担任だった先生方4人。
見にきてもらいたくて招待状を書き、わざわざ自分で渡しに行ったほど。
そして 全員見に来てくださり、年中の担任K先生、大好きなH先生、そして年長の担当M先生はずっとハルの席の後ろにいてくださいました。
私も何度もハルの様子を見に行ったのですが、ハルは私には気づかず、後ろを気にしてリュックから水筒を出すフリヲしてH先生をチラ見する・・・。
でもH先生がハルを呼んでも無視・・・。
なんで あんなに恥ずかしいんでしょうか?好きすぎてダメなんだろうなぁ。
年長担任のA先生は「やっぱりハル君ダンスは張り切ってましたね」
とおっしゃっていました。
次はクウのダンス。「エイサー」です。
やっぱり4年生にもなると本当にかっこいいですね。
様になります。みんな黒のTシャツに青の長い布を頭に巻き、小さな太鼓をたたいて踊っていました。
張り切っていたダンスだったのでやっぱり上手だった!

お昼前最後のハルの種目は50Mの徒競走。
本格的なかけっこは初めて。
5人で走ってハルは4位。
すごく一生懸命走っていました。
前半は2.3位で頑張っていたのですが、やはり後半でバテ、抜かされてしまいました。
そのハルの走りを見て涙ぐんでしまった私といつもハルをかわいがってくれる友人Mちゃん(Rちゃんのママ)
本当にがんばりました。
お昼になり、先生にも午後は暑いので日陰にいても構いません。と言ってくださったのですが、しっかりみんなと一緒にいました。
午後はハルはたまいれ。
そしてクウは○○○(学校名)タイフーン。
これは4人一組で2Mほどの竹を横に並んでもってカラーコーンの周りを一周しながら進むというもの。
これがまた面白い!カラーコーンの近くの子はみんなの軸になり力で竹を回さないといけない 逆に一番遠い子はダッシュで走り竹を回す。
練習で一番端の子は吹っ飛ばされる子もいたそう。
昨日はひとり取り残されて竹を持たずに追いかけている状態の子もいました。
結構ハードな競技なのになんとクウは2ターン!
大きい子はやっぱり色々大変ですね。

なかなかおもしろい運動会でした。
幼稚園の先生はハルの担任だった先生以外にもたくさん来てくださっていて、中にはマナの担任のM先生もいました。
お弁当を食べているときにM先生が来てくださり、マナはうれしそうでした。
そしてマナの様子を教えてくださいました。
去年までは役員で幼稚園によく行っていたので様子を聞けていたのですが、今年は全くと言っていいほど聞いてません。(まぁマナのことは去年もあまり聞けていなかったのですが・・・)
今年は去年とちがって本来のマナの姿で幼稚園で過ごせているそうです。
去年は強がっているというかかっこつけているというか・・・
今は仲良しの女の子が出来、楽しいみたいです。

昨日は子ども達3人にとって楽しい一日になったかな。
クウ ハル おつかれさま!
マナ付き添いありがとう!
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05« 2011/06 »07

プロフィール

pumehana2006

Author:pumehana2006
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。